わたしが無駄毛処理を始めたことの始まり

なぜ女性ばかり毛のお手入れをしなくてはならないのでしょう。男の人ってズルいと思います。

昔を振り返ってみますと私自身が小学生高学年の頃の事です。先生に印刷物を貰いに行ったときの事です。それを私よりも先に貰いに行った男子がこう言いました。「お前ってウデの毛濃いね」って…。

自分は小学校時代の事やクラスの子の事なんて全く覚えていませんがこれだけは思い出せます。あの事がわたしが無駄毛処理を始めたことの始まりです。エステサロンに行って時間とお金に余裕があれば、自分は毛が無くては困るところだけを残し後はすべて脱毛したいです。

体にとっての毛の働きとして考えたら、頭を守ってくれる髪の毛やフィルターの役割をしている鼻毛など必要不可欠なものを除いて不要だと思います。

ムダ毛の処理忘れがないか不安に思ったり、毛穴が開いているだとか毛が濃いという事で悩むこと無く、常時きれいなお肌でいられたらどれほど気楽でいられるのだろうと思います。

現実問題としてエステサロンへ行くのは不可能なので、今後もムダ毛との戦いは続きます。何もしなくても良い男性がホント羨ましいですね。

子供の頃からどうしてこんなに腕や脚の毛が長くていっぱいなんだろう、見せるのは抵抗があると感じていました。また小学生の高学年になると脇の毛も生えるようになり高校に行っていた頃までは家庭用脱毛器などもせっせとお手入れをするしかなかったのです。

脚やウデは毛ぬきで引き抜いていました。ですが刺抜きで抜き続けると肌の様子が悪くなってしまいました。
就職をするとサロン脱毛により手足の毛はほとんど無くなってスカートや半袖も着られるようになりました。肌のコンディションもよいです。

わきの下は思ったより効果がなかったので医療脱毛で電気針脱毛に変更して脱毛してもらいました。脱毛サロンで約半分くらい、残りの脱毛されなかった分を永久脱毛といった感じでした。

むだ毛処理の必要がないのですごく気楽ですが、脇毛は長期にわたって毛ぬきで今もいくらかデコボコしたかんじが残ってます。これについては少し悔しく思っています。でも脱毛したことで性格も明るくなれたように思います。

妹がサロンへ通っているのです。通うようになって3年くらいです。脱毛が進むたびに状況を見せて貰っていたのですけど、一時期まで次から次へと無駄毛は減っていったのですが、ある一定を越えたら無駄毛が無くなっていくスピードは遅くなっていったのです。

いまではほぼむだ毛は無いのですが、多少脇の所にムダ毛が生えています。妹は「続けて処理をしていれば綺麗になるはず」と話していましたが、エステに通い出して3年も経つのです。
3年も経つのにまだ脱毛は完了しないの?と思ったのです。3年以上通ってもムダ毛が完全に無くならないというのは妹が特別なのでしょうか?それともまた全員が3年以上脱毛に通うものなのでしょうか?今このことがとても気がかりです。

自分もそのうち脱毛がしたいと考えています。しかしエステサロンか医療系のクリニックにするかで迷っているのです。サロンは値段は安いけど、完璧に無駄毛が無くなるのか、もしかして妹のように多少残ってしまうのかその辺りをちゃんと知っておきたいです。ここのところが気になった点です。

チェック⇒ミュゼ 奈良